blog, 子宮力アップ体感プログラム

生理痛の原因と症状を緩和するためにできる簡単なステップ

長年生理痛で悩んでいるあなたへ

 

 

名古屋駅から車で約10分、宙心ヨガ&チネイザンセラピストのLicoです。

 

生理の悩みは人それぞれ、人の数だけその原因も違ってくるんです。

 

私はお医者さんではないので生理痛ってどうして起こるの?っていう物理的観点からのお話はできません。

私ができるお話は、私が今まで学んだり実際経験したり、お客さまを通して気づかせていただいたことです。

 

 

〇生理痛を引き起こす要因って何があるの?

 

✔経皮毒の問題って知ってますか?

✔食生活の変化や乱れ

✔運動不足や姿勢の歪み

✔昔と現代の生活の大きな変化

✔女性の社会進出によるストレスの質の変化

 

 

 

この中で今日は経皮毒の問題に少し触れてみたいと思います。

 

 

”経皮毒”とは、

化学物質を含んだ化粧品や洗剤、クリームなどが皮膚に悪い影響を与えること。

 

 

それには実際どんなものがあるかと言うと、

 

・ 化粧品(基礎化粧品、メイク、日焼け止め、保湿クリームなど)

・ 洗剤(シャンプー、整髪剤、ヘアカラー剤、洗濯洗剤、歯磨き粉など)

・ 生理用品(ナプキン、おりものシートなど)

 

 

技術の進歩とともに私たちの身の回りにある生活必需品の中には化学物質を含んだ製品が当たり前のように溢れているんですよね。私が10~20代の頃はありがたいことに健康に特に問題もなく、ある意味とっても無頓着でした。だからモノ選びをする基準は値段、見た目、CM、売れ筋、こんな感覚でした。その頃はそれで満足していたからそれはそれで良しって感じかもですが、今の私からするととっても単純で浅はかだったわって(笑)

 

 

そして以前の私は、生理用のナプキンを買うのでもセール品を選んでまとめ買いしたりしてました。だからその時は蒸れたりカブレたりといったトラブルもよくあったように思います。

 

 

ある時に経皮毒の問題を知り、生理用ナプキンの質を変えてコットン100%のものを選びつつ、布ナプキンを使ってみることにしました。すると驚いたことに、今までダラダラと長引いていた生理がスッと終わるようになりました。たまに買い忘れて以前使っていたナプキンを使ったときに気付いたことは、何だか冷えるなって思ったこと。コットン素材の布ナプキンはとても優しくて温かく感じるんですよ!

 

 

コットン

 

 

私が生まれるもっと前は、製品もとってもシンプルでナチュラルなものが多かったんだろうな。

 

 

ここで私がお伝えしたいのは、なにげなく使っている日常生活品の中にも生理痛の要因になり得るものが溢れているということに気づいていただきたいなって思うのです。

 

 

一つ一つですが、なるべく自然なものを使うようになると体が喜ぶ感覚も出てきますよ♫

 

 

自然の喜び

 

 

***************************************

 

98%以上の方が生理痛の症状が改善されているチネイザンの

お問い合わせお申し込みはこちら